りんくママのんびり日記

ダイエット 育児 使ってみて良かった物 平凡な日常など書いてます(^-^)

くやし涙

15:00ころ小学3年生の長女が学校から帰ってきた。

「ただいまー」の声にいつもの元気が無い。

顔もなんだかふてくされてる。

母の直感で何かあったなーとわかった。

聞いてみると、今日運動会の選抜リレーの選手を決める100メートル走があったと。

でも履いて行った靴が脱げやすいものだったから、走ってる時に脱げちゃってもう一度走ることになったって。

で脱げた時は脱げたけどそのまま全力で走りきったのに、もう一回って先生に言われて2回目に走った時は脱げないように気をつけたから全力で走れなかったとの事。

それが自分で嫌だったのもあるし、今日走るって知ってれば…とかなんであの靴履いて行っちゃったんだろ…とか彼女の中でいろいろ悔しくて消化しきれない感情があったみたい。

でもよくよく話を聞いてると、まだ代表は決まってないんだとか…じゃ、まだ希望はあるかもよ?

選ばれなかったらその時に泣いたら良いよ。

でもまだ3年だからこの先もあるしね。

短距離走に自信があったから余計自分の最高の走りが出来なかったことが悔しかったみたい。

負けず嫌い…私に似てしまったのね…😅

奇跡的に選ばれたらテンション上がりまくるんだろうなぁ。

選ばれたら嬉しいね😊

でも今日そのことで落ち込んだ時にクラスの女の子が励ましてくれたんだって。

その優しさがとっても嬉しかったようで、帰ってきてからすぐその子にお礼の手紙を書いてた。

これからの人生悔しい思いをすることってたくさんあると思う。

それを1つづつ乗り越えていけたらいいな。 親の私もそんな時どんな声かけしてあげれば良いのか…とかいろいろ考えさせられる。

話をしながらポロポロ泣く娘をギューってしてあげたら、やっといつもの元気な長女ちゃんに戻ったよ😊

悔しかったね。

でもこれも経験。

きっと来年は2学期始まったら早く走れる靴を履き臨戦態勢に入る事でしょう(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

私のブログを読んで下さりありがとうございます😊 更新の励みになりますので良かったらポチッとお願いします✨